学んだなら行動しなさい

哲学

みなさん、こんにちはー!

今回は、私が今朝見た夢のお話を・・・。笑

私はアイディア豊富タイプの人間ですが
夢からヒントをもらうことが多々あります。

みなさんの役に立つかはわかりませんが
エッセンスをまとめてひとつの教訓を見つけてみました!!

私が夢から感じたこと

今日の朝起きましたら、ぼんやりと頭の中に3つのキーワードが浮かんできました。

それが

  • 調和
  • 一体感
  • アウトプット

この3つです。

実は夢の内容は覚えていないのですが

このワードたちが頭の中をグルグルと。

せっかくなので、私なりに

この夢を見た意味をこじつけて教訓をつくってみました。

学んだならば行動しなさい

今回のキーワードから感じたことは

人間はあらゆるものと調和をとるためにアウトプット(行動)するんじゃないか?

ということ。

お付き合いください。

インプットとアウトプット

インプット(学び)って実は日常の中に溢れていますよね。

自分が今やっていることよりも

・価値のあること
・意味のあること
・役にたつこと
・ムダがないもの

こんな感じの受動的なものもインプットかなと思ってます。

もちろん意図的にインプットすることだってありますよね。

読書をしたり、セミナーを受けたり、音声学習をしたり、コンサルを受けたり……等々。

おとさんの仮説

ここらで少し思ったのは、インプットって

の前の世界と未だ見ぬ世界とのズレを生む行為なんのではないか?
ということです。

あるテーマに対する学びを得ると
答えや仮説、新しい価値を知っている状態になりますが

それと同時に
やったことがないという状態を生み出しますよね?

そうなるとインプットとは
思考(未だ見ぬ世界)と現実(の前の世界)のズレを生む行為
とも言えると思います。

しかし、人間ってのはズレには違和感を感じるはずで。

そのズレを埋めるためにはアウトプット(行動)してみることが必要なんですよね。

アウトプットによって

やったことがない状態→やったことがある
に変化していく。

すると
・未だ見ぬ世界との前の世界が一致して新しい世界が生まれる
・思っていることとやっていることが一致して生きやすくなる
・全体に調和が生まれ一体化していく

という感じになります。

だからこそ、またインプットして次の学びを得ようとインプットができるんですね。

なので私は、インプットとアウトプットはワンセットだと思います。

まとめ

総括するとアウトプットは自分の中のズレを調整する行為であり、

自と他を調和させ一体化させる行為だってことです。

これが
人間はあらゆるものと調和をとるためにアウトプット(行動)するんじゃないか?説です。笑

みなさん学んだなら行動してみてくださいね。

私の夢の話にお付き合いいただき、ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました